qrcode.png
http://ja-om.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 
 大津松茂農業協同組合 本所
〒772-0042
徳島県鳴門市大津町
備前島字横丁ノ越297番地1
TEL:088-686-1106
FAX:088-686-5940

──────────────────
 大津支所
〒772-0042
徳島県鳴門市大津町
備前島字横丁ノ越297番地1
TEL:
 信用専用 :088-686-1105
 共済専用 :088-686-1103
 指導販売課:088-686-1101
 購 買 課:088-686-1102
 直 売 所:088-602-7100
FAX:
 販売事務所 :088-686-1104
 購買事務所 :088-686-1044
 大津本館共通:088-686-5940

──────────────────
 松茂支所
〒771-0220
徳島県板野郡松茂町
広島字壱番越1番地
TEL:
 信用共済課:088-699-2511
 営農経済課:088-699-2507
FAX:
 松茂支所共通:088-699-2515
──────────────────
248454
 

組合長 ごあいさつ

 

組合長 ごあいさつ

組合長 ごあいさつ
 
新年ごあいさつ
 新年あけましておめでとうございます
 皆さま方におかれましては 新春を晴れ晴れしい気持ちでお迎えのこととお慶び申し上げます
 また旧年中は格別のご支援 ご協力を賜り 厚くお礼を申し上げます
 
 令和5年を振り返ってみると、1月には長らく世界中を騒がせた新型コロナウイルス感染症の我が国における感染症法上の分類が第5類に引き下げられ、3月にはWBCで侍ジャパンが世界一に輝き、10月には将棋の藤井聡太さんが前人未踏の八冠を達成されるなど、日本中が一体となって湧き上がるような明るい出来事も多くあった年だったと思います。
 一方で世界に目を向けるとロシアによるウクライナ侵攻は開始から一年が経過し、いまだ出口の見えない状況が続いています。またハワイでは大規模な山火事が発生し、トルコ・シリアではM7.8の大地震が発生するなど、自然の驚異をひしひしと感じる一年でもありました。
 
 当組合にとって令和5年は、令和3年度から始まる第三次中期三か年計画の最終年です。またコロナ禍が収束したことで各品目の業務需要が回復するものと期待していたものの、思うような回復は見られていない上に生産資材や肥料の高騰が継続していることもあって生産者の皆さまにとって苦しい状況が続いており、地域を支える農協として踏ん張り時といえる年でもありました。
 計画当初より「生産性向上に向けた取り組み強化」と「生産農家の手取りの最大化」「儲ける農業の実現」を目指して改革に臨んでおりますが、苦しい状況の今こそさらにと、生産性向上に向けて取り組んでまいりました。SDGsにも配慮して化学肥料の低減および有機質肥料の活用を推進するための実証試験や組合員ニーズに応じた肥料の開発試験、さらに令和3年度から取り組む“手入れ砂”試験や、BS資材によるレンコン腐敗病対策試験の実施など、あらゆる角度からアプローチできるように多種多様な試験をおこないました。これらは今後も継続して実施し、データを集積することでさらに有益な情報を提供できるよう努めてまいります。
 また、農作業負担の軽減に柔軟に取り組むべく立ち上げた子会社「株式会社JA大津松茂アグリサポート」は、事業開始から一年が経過しました。作業の受託や人材のマッチング、農業用ドローンを用いた肥料の散布等をおこなっており、組合員の皆さまに御協力いただきながら少しずつ事業の幅を広げてまいりました。本年においてもニーズに応じて柔軟に、痒い所に手が届くような事業運営を心掛けてまいります。
 直売所えがおにつきましては、順調に売り上げを伸ばしており、今年度は七億円を目指す勢いです。皆さまのご愛顧に感謝申し上げます。
 
 令和6年、徳島県下では9つの農協が合併し、新たな農協が誕生します。しかし当組合はこの合併には参画せず、次の展開を視野に入れながら、今後も変わらず組合員・利用者への貢献を念頭に置いた事業展開に努め、組合員皆様のお声を頂戴しながら地域に愛され皆さまに頼りにしていただける農協を目指します。
 
 最後になりましたが、組合員、関係者の皆さまには本年も変わらぬご支援とご鞭撻をお願い申し上げるとともに、皆さま方のご健勝ご多幸をお祈り申し上げます。
 
 令和6年 元旦
代表理事組合長 佐々木 伸夫
<<大津松茂農業協同組合>> 〒772-0042 徳島県鳴門市大津町備前島字横丁ノ越297番地1 TEL:088-686-1106 FAX:088-686-5940